LIFE ニュース

某ウィルスと消費税について

最近のニュースは、某ウィルスの被害や、国の対策が話題となっています。そして、それは消費税の増税と結びつけると、どうも気分良くない話だと感じて仕方ないです。そこで、どういったニュースがあったのか自分なりに調べてピックアップをしていこうと思う。

自己紹介

こんにちは。takaです。

25歳院卒サラリーマンです。つまり、社会人になって、間もない自分です。情報化社会の今、昔と違いさまざまな情報を個人で手に入れられるようになりました。そして、難しい専門用語が多くても、分かりやすい言葉になおしてくれる人がいたり、だれでも触れられやすくなりました。今度は自分もそうなれるようになりたい。情報を伝えていこうと思います。

 

目次

1.取り上げるニュース※気になったところ赤線

2.赤線部分で思ったこと、関連する事実

3.思ったこと。参考になる動画、本

 

1.取り上げるニュース

先日、ツイッターのレンドに上がってたので、知っている人は知っているかもしてません。共同通信社という、日本国内外のニュースを配信されている会社があるニュースを出しました。URLはこちらから

内容は下記になる。※個人的に引っかかったところ赤字

政府、与党は22日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策で、国の財政支出をリーマン・ショック後の対策の15兆円を上回る金額とし、民間支出も含めた事業規模を30兆円超にする方向で調整に入った。大規模な2020年度補正予算を編成する。国民への現金や商品券の支給のほか、外食や旅行代金の一部を国が助成することを検討。中小企業の資金繰り支援も強化し、事業継続や雇用維持を支援する。財源には赤字国債の発行を検討する。

 与野党から消費税減税を求める声もあるが、社会保障の重要財源でもあり、見送られる公算が大きい。今月末から協議を本格化し、4月上旬にも決定する。

このニュースを見て、僕は何を言っているんだと。。。困惑してしまいました。

2.赤線部分で思ったこと、関連する事実

まずは「国民への現金や商品券の支給のほか、外食や旅行代金の一部を国が助成することを検討。」です。

まずコロナの感染拡大を防ごうと考えて、一斉休校や自粛を促していることは、知っていると思います。なのになぜ外食!?なぜ旅行代金!?

コロナウィルス感染してくださいって言っているレベルです。とくに、高齢者の方の致死率が高い特徴をもっているウィルスなのに、若者だけでなく高齢者の人にも迷惑な話です。訳が分からないですよね。

これを考えた人は、二階俊博という自由民主党所属の衆議院議員になります。そしてこの人は、

全国旅行業協会の会長になります。あとは個人で察してください。

 

次に「消費税減税を求める声もあるが、社会保障の重要財源でもあり、見送られる公算が大きい。」です。

過去の話になりますが、2014年の自民党は「増えた税収は全額社会保障に使う」と揚げました。しかし、これは真っ赤な嘘でした。実際に使われたのは2割です。これはグーグルで調べたら出る内容です。そして、今回のニュースで「社会保障の重要財源」って書いてあるけど、社会保障に全然使ってないのに、なにが重要財源だよって僕は思いました。いろいろとめちゃくちゃですよね。。。

 

もちろん自民党の人すべてがそうとは言えないですが、少なくとも自民党の上の人にこういうひとがいるよっていうことです。

 

3.思ったこと。

今回の某ウィルスによって起きた危機的状況で化けの皮が見えてきている。そんな状況なのかなと思いました。ハッキリ言って、全国民に失礼です。最近、安倍総理が悪いんじゃなくて、その取り巻き達がやばいんじゃないかと思ってきています。代表として目立っている部分はあるけど、正直一番マシだったのが、一斉休校なきがします。もちろん、思い出を飾る卒業式という何とも運が悪い時期なのかもしれませんが、今の状況を見るとマシに見えてきます。。。。

-LIFE, ニュース

Copyright© タカブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.