ビジネス

嫌われる勇気 レビューしてみた!読んで損なし!

社会人になるうえで自己啓発をしていきたい。そんな人におススメの一冊!それが「嫌われる勇気」になります。タイトルのインパクトを含め、怪しいと思われるかもしれないんですが、有名な心理学者アドラーによる本でもあり、人の悩みを解決してくれるそんな本です!

自己紹介

こんにちは。takaです。

社会人なりたての修行者。色んな学びを見つけ、行動できる大人になる階段を上っています。

・youtube(びり家の部屋):メインはゲーム。アウトプットする場ともとらえているので、本なども紹介しています。目指せ!収益化!

目次

1.嫌われる勇気とは※動画添付

2.悩みを原因論で見ている

3.目的論でとらえよう

4.課題の分離が重要なアクション

5.最後に

1.嫌われる勇気とは※動画添付

この本は、国内累計208万部、世界累計485万部の大ヒットを記録している(2020年2月時点)。かなりの人気の本になります!自己啓発系なら、とりあえずはこの本!といっても過言ではないでしょう。youtubeにて嫌われる勇気についてまとめました。読んだ中でも、衝撃的な部分をピックアップして話しています。こちらを閲覧でも大丈夫です。

 

2.悩みを原因論で見ている

人には、色んな悩みをみんな持っていると思います。そして、その悩みは原因論になっています。

このように「〇〇だから〇〇」という風に考えます。ですが、原因論でとらえている間は、悩みを解決するのは困難であると話しています。大事なのは目的論でとらえることです。

3.目的論でとらえよう

これが目的論のとらえ方になりますが、これだけ聞くと「悩んでいる人に失礼だ!」と思われても仕方のないです。

僕も読んでいて衝撃をうけました。なにを言っているんだと。少し深堀ます。右の人を例にだします。

この人にとって、一番つらいことって太っていることなんでしょうか?モテないことが一番つらいことなんではないでしょうか。でもこの人は、太っているからという理由をいっていれば、そこに逃げることができるんです。では、これをどうやって解決すればいいのでしょうか。この本では「課題の分離」という方法で解決できると話しています。

4.課題の分離が重要なアクション

このアクションは、物事をとらえる時に「自分の課題、相手の課題」と分けることです。

動画では、勇気を出して告白する人を例にあげています。ここで分かってほしいのは、自分の課題は「自分の力で変えられるもの」、相手の課題は「自分の力で変えられないもの」だということです。そして、悩んでいる人には自分の課題に取り組んでほしいんです。そして、この本では「自己受容」という言葉を使っています。

ここがまさに、本のタイトル「嫌われる勇気」になると思っています。変えていく勇気をもつことで、嫌う人もでてきます。でも嫌う人がでてきたことによって、自分は変わったんだともいえると思います。それを受け入れることができるなら、悩む必要はありません。逆に受け入れられないから悩んでしまうんだと今では思います。

余談ですが、youtubeをやっている中で自分の悩みはこれです。

これは僕のある動画の平均視聴時間です。1時間以上の編集をして10分くらいの動画なのですが、平均的に23秒しか見られていませんと言われております。普通に見たら、心折れてもおかしくないところだと思います。youtubeに動画投稿する意味ないんじゃねと思います。でもこれは視聴者の人が判断するものがあって、「相手の課題」だと今では思います。

なので、大事なのは編集、サムネ、喋り方など「自分の課題」をしっかりと意識して自分が変わっていくことだと、この本を見て思いました。

 

そして!!この記事を読んで悩まずにつき進めたぞと自分で胸を張っていきたいなと思います!

5.最後に

もし、この本を読んでまだ納得ができない!もっと読んでみたいという方は下記にリンクを貼っておきます。読者様の人生に少しでも役に立てればなと思います。

リンクはこちら

ここまで読んでいただきありがとうございました!!今後もタカブログよろしくお願いします!

-ビジネス,

Copyright© タカブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.